蝶と彼岸花TATTOO

ヒガンバナ 彼岸花 曼珠沙華 蝶 花

注文、チョウとヒガンバナを腕に

ヒガンバナの花言葉は、「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」

日本では不吉なイメージがありますが、

ヒガンバナには毒があることや墓場に咲いているイメージが強いからでしょう。

別名、「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)。
「天上の花」という意味で、慶事が起こる前触れには

赤い花が天からふってくるという仏教の経典による。 とのことです。