2PACポートレートTATTOO

注文、2PACを腕に。

トゥパック・アマル・シャクールのポートレートです。
写真をデッサンのようにそのまま写し取る

ポートレートタトゥーでは基本的にデザインを制作しません。
写真を見ながら彫ります。

そのため注意することは、

見本となるきれいな画質を探すことと、入れる場所です。

入れた箇所を、曲げたりひねったりしたときに

顔がおかしく変形してしまっては悲しいですからね。


日本では、海外ほどポートレートの人気がありませんが、

リアルなタッチで彫るタトゥーは一際インパクトがあります。